第30回 日本脳ドック学会総会~脳卒中・認知症予防のための医学会
プログラム・日程表

※プログラムは変更される場合があります。

特別講演1

6月25日(金)14:20~15:20

座長
鈴木倫保(山口大学医学部 先進温度神経生物学)
嘉山孝正(東京脳神経センター)
演者
森 進(Johns Hopkins University)
加齢性脳萎縮の定量と脳ドックデータの有用性について
~日本の健診データ活用による脳萎縮の経年変化測定と認知症予防の可能性~

特別講演2

6月26日(土)9:00~10:00

座長
端 和夫(医療法人 新さっぽろ脳神経外科病院)
鈴木秀謙(三重大学 脳神経外科)
演者
本望 修(札幌医科大学 神経再生医療科)
認知症患者に対する自己骨髄間葉系幹細胞治療

シンポジウム

S1 未破裂脳動脈瘤の増大・破裂・治療リスクはどこまでわかっているか

6月25日(金)8:30~10:30

座長
森田明夫(日本医科大学 脳神経外科)
吉峰俊樹(医療法人医誠会)
1. 未破裂動脈瘤の自然歴
森田明夫(日本医科大学 脳神経外科)
2. 未破裂脳動脈瘤の治療~clipping firstでの治療経験から~
入江伸介(社会医療法人孝仁会 釧路孝仁会記念病院)
3. 脳動脈瘤破裂のメカニズムはどこまでわかっているか
片岡大治(国立循環器病研究センター 脳神経外科)
4. 高次脳機能への影響から見た未破裂脳動脈瘤の治療リスク
大瀧雅文(JA北海道厚生連 帯広厚生病院 脳神経外科)
5. データベースからの考察
石橋敏寛(東京慈恵会医科大学 脳神経外科)
6. CFDを用いた未破裂脳動脈瘤の治療戦略
石田藤麿(三重中央医療センター 脳神経外科)

S2 脳卒中、認知症予防のための脳ドックMRI撮像法の最適化

共催:富士フイルムヘルスケア株式会社

6月25日(金)10:30~12:00

座長
佐々木真理(岩手医科大学 超高磁場MRI診断・病態研究部門)
齋藤 勇(一般財団法人 富士脳障害研究所附属病院)
1. 脳ドックデータベース;アンケート調査結果について
伊井裕一郎(三重大学医学部 神経画像病態学)
2. 脳小血管病・脳血管病変評価の最適化
日向野修一(仙台総合放射線クリニック)
3. 脳萎縮評価の最適化
山下典生(岩手医科大学 超高磁場MRI診断・病態研究部門)
4. ASLによる脳血流評価の最適化:
脳卒中と認知症予防のスクリーニングとしての脳血流評価をめざして
木村浩彦(福井大学 放射線医学)

S3 脳アミロイド血管症(CAA)up to date

6月25日(金)15:30~17:00

座長
木村和美(日本医科大学 脳神経内科)
松本昌泰(市立池田病院)
1. 脳出血リスクとしてのCAAの重み
藥師寺祐介(関西医科大学 神経内科学講座)
2. 認知機能障害/認知症(脳出血を伴わないCAAの認知機能障害、CAA-ri含めて)
新堂晃大(三重大学 認知症センター)
3. 脳アミロイド血管症の病態と治療可能性
猪原匡史(国立循環器病研究センター 脳神経内科)
4. Acquired CAA(病態、概念)
浜口 毅(金沢大学 脳老化・神経病態学)

S4 脳『機能』ドックの可能性を探る-MEGを使った認知機能検査―

共催:株式会社リコー

6月25日(金)15:30~17:00

座長
森  啓(長岡崇徳大学/大阪市立大学医学部)
井川房夫(島根県立中央病院 脳神経外科)
1. 介入を前提とした、MEGを用いた認知症スクリーニング
鴫原良仁(北斗病院 精密医療センター)
2. 深層学習とEEG/MEGを用いた神経疾患の研究
栁澤琢史(大阪大学 高等共創研究院)
3. MEGによる認知症早期のバイオマーカー探索
中村昭範(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター バイオマーカー開発研究部)
4. 開閉眼及び視覚タスクで誘発される脳磁界によるアルツハイマー病の検出
篠原もえ子(金沢大学大学院 脳老化・神経病態学(脳神経内科学))

S5 Incidental brain tumorへの対応:自然歴と治療介入のタイミングを考える

6月26日(土)9:00~10:30

座長
野﨑和彦(滋賀医科大学 脳神経外科)
前田正幸(三重大学 地域支援神経放射線診断学)
1. 無症候性髄膜腫の自然経過と治療適応
橋本直哉(京都府立医科大学 脳神経外科)
2. Low grade glioma治療の意義と適切な時期
三國信啓(札幌医科大学 脳神経外科)
3. 前庭神経鞘腫に対する方針決定要因
鰐渕昌彦(大阪医科大学 脳神経外科)
4. 偶発的下垂体部腫瘤の治療方針と今後の課題
田原重志(日本医科大学 脳神経外科)

S6 脳小血管病の画像異常の意義を識ろう

共催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社

6月26日(土)10:00~12:00

座長
冨本秀和(三重大学 脳神経内科)
木村浩彦(福井大学 放射線医学)
1. 脳小血管病の画像所見オーバービュー
佐々木真理(岩手医科大学 超高磁場MRI診断・病態研究部門)
2. 脳小血管病変と認知機能の関連について
山口修平(島根県病院局)
3. 遠隔脳ドック被験者における脳白質変化 -年代別頻度、危険因子の検討-
井川房夫(島根県立中央病院 脳神経外科)
4. Branch Atheromatous Diseaseの画像診断と病態
星野晴彦(東京都済生会中央病院)
5. 脳アミロイドアンギオパチーの画像診断マーカー
眞木崇州(京都大学 脳神経内科)
6. 指定発言:微小塞栓後のmicrobleeds (MBs); Embolic MBsの検討
平田佳寛(三重大学 認知症センター)

S7 白質病変の進展を防ぐための血圧管理

6月26日(土)10:30~12:00

座長
小林祥泰(耕雲堂小林病院)
北川一夫(東京女子医科大学 脳神経内科)
1. 白質病変のレベルと血圧の関連
桂研一郎(国際医療福祉大学)
2. 血圧の日内変動と白質病変
小森孝洋(自治医科大学 循環器内科学)
3. SPRINTーMIND研究;白質病変をめぐって
三輪佳織(国立循環器病研究センター 脳神経内科)
4. 脳ドックデータにおける白質病変の定量解析
朴 啓彰(高知検診クリニック)

S8 多臓器連関から見た脳卒中、認知症の予防

6月26日(土)13:30~15:00

座長
塩川芳昭(杏林大学医学部 脳神経外科)
平野照之(杏林大学医学部 脳卒中医学)
1. 慢性腎臓病と脳卒中、認知症
八尾博史(国立病院機構肥前精神医療センター 臨床研究部)
2. 腸内細菌と認知機能
佐治直樹(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター もの忘れセンター)
3. フレイル、サルコペニア予防から考える認知症予防対策
荒井秀典(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター)
4. がんと脳卒中
河野浩之(杏林大学医学部 脳卒中医学)

S9 無症候性頸部血管病変の診断と対応;頸動脈エコーをどう生かすか?

6月26日(土)13:30~15:30

座長
小笠原邦昭(岩手医科大学 脳神経外科)
木内博之(山梨大学 脳神経外科)
1. 都市部地域住民を対象とした頸動脈プラーク進展と循環器病発症:吹田研究
小久保喜弘、渡邉至、河面恭子、寺本将行(国立循環器病研究センター 健診部)
2. 頚動脈狭窄進行およびCAS/CEA後再狭窄と臨床因子の検討 ー 随時中性脂肪管理の必要性 ー
三浦洋一(三重大学 脳神経外科)
3. 無症候性頸動脈狭窄症への内科的対応
岡田 靖(国立病院機構 九州医療センター 脳血管・神経内科)
4. 無症候性頚動脈狭窄症に対するステント留置術
坂井信幸(神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科)
5. 頸動脈エコー所見に基づいた頸動脈狭窄症に対する手術
小笠原邦昭(岩手医科大学 脳神経外科)

S10 脳ドック受診者のTreatable dementiaを見逃さない

6月26日(土)15:10~17:10

座長
片山泰朗(総合東京病院 神経内科・脳卒中センター)
加藤庸子(藤田医科大学 ばんたね病院 脳神経外科)
1. 知っておきたい特発性正常圧水頭症の最新の知見
數井裕光(高知大学医学部 神経精神科)
2. 硬膜動静脈瘻などの血管奇形
当麻直樹(三重大学 脳神経外科)
3. うつ病と認知症
谷井久志(三重大学 保健管理センター(精神神経科))
4. てんかんと認知症
藤重正人(新さっぽろ脳神経外科病院 脳神経外科)
5. 内科疾患(内分泌代謝疾患など)と認知症
山脇健盛(広島逓信病院 内科)

ミニシンポジウム

心房細動と脳卒中、認知症

6月25日(金)9:30~11:00

座長
橋本洋一郎(熊本市民病院 脳神経内科)
1. 心房細動と脳卒中
中川原譲二(大阪なんばクリニック)
2. 心房細動と認知症
村松和浩(横浜鶴見リハビリテーション病院)
3. 心房細動患者のカテーテルアブレーション後の認知機能
加藤奈津子(三重大学 脳神経内科)

脳ドックのあり方を考えるイブニングセミナー

6月25日(金)17:30~19:30

会場:第2会場(大会議室)
食事:お弁当のご提供(先着100名 申し込み順)

ランチョンセミナー

LS1 血管内治療

共催:武田薬品工業株式会社/大塚製薬株式会社

6月25日(金)12:10~13:10 ※脳神経外科領域講習

座長
端 和夫(医療法人 新さっぽろ脳神経外科病院)
脳血管内治療の進化(デバイス、技術、戦略の進歩とロボティクス)
―抗血栓療法の消化管合併症の予防を含めて
演者
宮地 茂(愛知医科大学 脳神経外科)

LS2 免疫性疾患

共催:中外製薬株式会社

6月25日(金)12:10~13:10

座長
冨本秀和(三重大学 脳神経内科)
抗IL-6受容体抗体を用いた視神経脊髄炎スペクトラム障害の治療戦略
演者
中島一郎(東北医科薬科大学医学部 老年神経内科学)

LS3 認知症

共催:エーザイ株式会社

6月26日(土)12:20~13:20 ※脳神経外科領域講習

座長
猪原匡史(国立循環器病研究センター 脳神経内科)
認知症の「共生」と「予防」の実現に向けて
演者
古和久朋(神戸大学大学院保健学研究科 リハビリテーション科学領域)

モーニングセミナー

MS 脳梗塞

共催:第一三共株式会社

6月26日(土)8:00~8:45

座長
片山泰朗(総合東京病院 神経内科・脳卒中センター)
令和危機を救う ~心房細動検出のための戦略~
演者
山口啓二(一宮西病院 脳神経内科)